廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【廃病院】稲取廃隔離病棟

日常と隔離された空間

稲取廃隔離病棟

IMG_1122_R.jpg
現在でも不治の病と言われ治療が非常に困難な難病はいくらでも存在する。それが当時の医療と知識となれば、現在では不治の病ではなくなり、その病気に対する正確な知識から隔離する必要が無い病気でも、感染や病気への恐怖心から隔離されてしまうような病気はたくさんあったのだろう。
この施設では主に、結核患者をあつかっていたようだ。結核は、今でこそ治る病気だが、当時は不治の病であり、結核の隔離病棟というジャンルの施設は、日本各地に存在する。
この隔離施設がある場所は、街から離れた幹線道路の脇で、探さないと見つからないような、本当に隔離された立地条件にある。
施設が使われなくなってだいぶ経つようだが、まるで現在の時間と空間からも隔離されているかのようだ。


IMG_1123_R.jpg
 隠されているかのような細い道を下りていくと、うす暗い場所にボロボロの建物が見えてくる。どうやらこれが「稲取廃隔離病棟」のようだ。


IMG_1124_R.jpg
内部もご覧の有様である。建物が崩壊していないのが不思議なくらいだ。


IMG_1127_R.jpg
洗面台。蛇口は見るからに古そうな作りだ。


IMG_1128_R.jpg
入口か。ドアも何も無い。


IMG_1126_R.jpg
通路、と呼べるのかどうかもわからない場所を奥に進んでいく。


IMG_1129_R.jpg
どうやら病室のようだ。


IMG_1131_R.jpg
壊れた窓から淡い光が差し込む部屋。椅子が二脚だけ残っていた。


IMG_1132_R.jpg
さらに奥に進むと一段と崩壊の激しい場所に出た。


IMG_1133_R.jpg
階段が現れた。この施設は二階建と言うわけではなく、段差がきついのでこのように階段があるようだ。


IMG_1135_R.jpg
さすがにおんぼろ過ぎる階段を上る勇気は無く、一度外に出て上に上がることにした。


IMG_1136_R.jpg
上層に位置する施設の入り口。無論扉など無い。


IMG_1148_R.jpg
レンガでできたかまどがあった。どうやら飯はこれで焚いていたようだ。


IMG_1138_R.jpg
通路。画像でおわかりになると思うが、竹が下からのびてきて天井やら壁やらを突き刺している。どうりで謎の穴が多いわけだ。


IMG_1140_R.jpg
「病室」と古めかしいフォントで描かれた部屋。


IMG_1142_R.jpg
かつての隔離病室は静まり返っていた。


IMG_1143_R.jpg
ここにも椅子がある。誰かが腰かけているような気がする。


IMG_1146_R.jpg
別の部屋。赤さびたベットが二つ。


IMG_1147_R.jpg
藁が引きつめられている。当時の布団には藁が使われているものが多く、時々このような状態の朽ちた布団を目にする。


IMG_1149_R.jpg
朽ち果てた廊下に廃墟美が漂う。


IMG_1152_R.jpg
トイレも自然と一体化すつつある。


IMG_1153_R.jpg
ここは先ほどの施設より少し上にある別の棟である。さきほどよりさらにうす暗い。


IMG_1156_R.jpg
奥まで来てふと思う。この施設は当時不治の病をあつかっていた施設であること。であるならば、この場所で多くの命が亡くなったであろうこと。


IMG_1158_R.jpg
そんなことが頭の中をよぎった瞬間、辺りが重苦しい空気と言い知れぬ不気味さによって覆われて行った。こうなると怖い。一人は怖い。周りからたくさんの視線を感じてくる。


IMG_1139_R.jpg
はい寄ってくる恐怖の空気から逃げるように外に出た。


IMG_1161_R.jpg
重苦しい空気の正体は何であろうか。それはこの廃墟が有する負の残留思念なのだろうか。もしそのような思念がこの場所に留まり、この廃墟の雰囲気を作っているというのなら、それもこの廃墟が有する廃墟美の一つである。


IMG_1164_R.jpg
他の廃墟では容易には作りだすことのできない、一瞬にして全身を鳥肌が覆うようなそんな本物の恐怖を作りだす。一部の廃墟だけが持つ特権。


IMG_1165_R.jpg
隔離された時間と空間が織りなす廃墟美。今も当時の記憶がそこにあった。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
ランキング参加中。上のバナーを押していただくと大変うれしいです(^-^)

【掲載廃墟一覧】
今までに掲載した廃墟の一覧へ飛べます。

お久しぶりです。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/05(土) 01:49:19|
  2. 廃病院
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (10)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。