廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

【廃病院】K整形外科

残された医療器具が静かに語りかけてくる

K整形外科
Kseikei42.jpg
 北海道は広大である。
 北海道を旅行しようとしたならば、一日や二日で回ることが絶対に不可能ということを理解しなければならない。あの広大な大地を巡ろうと思うなら、それなりの覚悟も必要だ。自分は一応北海道を一周し、各地の廃墟を見て回ったが、ある場所からある場所に行くのに300キロ離れているなどということは、北海道なら当たり前だった。しかし、北海道だからこそ見られる風景というものもある。北の大地は様々な表情を旅人に見せてくれることだろう。
 今回紹介するのは、そんな広大な大地の一角に存在する、ある廃病院の記録である。この廃墟があるのは、メロンと炭鉱が有名で、残念なことに財政破綻をしてしまったある市である。あまり人気のない場所に、隠れるように建っていた。

 では、見ていこう。


Kseikei1.jpg
実はこの廃墟を発見したのはだいぶ昔の事になる。始めて北海道に上陸したのはもう5年以上前のことだ。
この廃墟は当初なんの用途の建物なのかわからなかった。


Kseikei2.jpg
入ってすぐに受付と待合室のようになっているホールになっている。


Kseikei3.jpg
整形外科と言われているが、街のお医者さんといった感じが漂っている。


Kseikei5.jpg
さらに奥に入っていく。


Kseikei6.jpg
全体的に劣化が激しく、床も天井もボロボロとなっている。


Kseikei7.jpg
診察室といった場所だろうか。


Kseikei8.jpg
どこか懐かしいような感じがする。


Kseikei9.jpg
こんな雰囲気の診療所に行った思い出がある。
遠い日の記憶だ。


Kseikei11.jpg
隣の部屋に朽ちたレントゲン機器が放置されていた。


Kseikei13.jpg
精密機器であるレントゲン機器だが、この場所に当時の清潔感は無い。


Kseikei14.jpg
敗戦当時のベルリン市内のような階段を登って二回へ。


Kseikei15.jpg
フラッシュを焚いて地下に通じている階段を見る。この奥には行きたくない。確実に虫がいる。それだけはかんべんだ。


Kseikei16.jpg
これまたいい感じに朽ちている二階に到着した。


Kseikei17.jpg
しかし、開きっぱなしのドアの向こうに、異空間のような清潔感の漂う部屋があることに気づく。


Kseikei18.jpg
なるほど、ここは手術室のようだ。


Kseikei19.jpg
タイルの床と壁に囲まれたその空間は、当時の姿をそのまま今に伝えているようだった。


Kseikei21.jpg
古めかしい医療器具、手術台、電灯。どれも趣のあるものばかりだ。


Kseikei24.jpg
ガラスケースには主の帰りを待ち望む手術道具達が光り輝いている。


Kseikei25.jpg
いつ終わるとも分からない長い時間を過ごしている。


Kseikei27.jpg
ものすごい感じの廊下を進み別の部屋へ。


Kseikei28.jpg
ここは病室だろうか。


Kseikei30.jpg
この部屋に入ってみよう。


Kseikei31.jpg
この部屋は執務室のように見える。


Kseikei32.jpg
院長先生のお部屋という感じだ。


Kseikei33.jpg
ここは雨漏りにかなりやられている。


Kseikei35.jpg
さらに奥の部屋。


Kseikei36.jpg
リハビリ室のようだ。整形外科というものを調べてみると、運動器官の病気や骨折などを治療し治す医療なのだとわかった。リハビリ室があるのは当然だ。


Kseikei37.jpg
それにしてもこの場所の朽ち方は凄く良い。


Kseikei38.jpg
この場所のように、廃墟美というものは思いもかけないタイミングで目の前に現れる。その気まぐれに出会えるかどうかは運次第だ。


Kseikei39.jpg
北海道廃墟旅はまだ始まったばかりだ。そろそろ次に行く時間だ。


Kseikei40.jpg
この廃墟を取り巻く環境は大きく変わった。時代が代わり、行政が破算し、人が居なくなった。
だが廃墟に流れる時間はその内部に取り残されている。
廃墟に行けばその時間が静かに語りかけてくる。当時の記憶を見せてくれるのだ。


Kseikei41.jpg
忘れないでくれと言われているような気がする。

そんな廃墟の声を聴くために、今日もまた廃墟を旅する。


【掲載廃墟一覧】
今までに掲載した廃墟の一覧へ飛べます

Twitter始めました!
これからTwitterでブログアップ情報や廃墟情報などを発信します。また、廃墟情報や心霊スポット情報など、お持ちの方はどんどん遊びに来てください!

@tisyakiで検索するか、横のタイムラインからフォローしてください。
  1. 2015/09/22(火) 13:00:22|
  2. 廃病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (10)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村