廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【廃線】湯原温泉ロープウェイ 山頂駅

廃墟の神は突然に現れる

湯原温泉ロープウェイ 山頂駅
yusima1_R.jpg
この日も雨が降っていた。
緑が濃い山を山頂に向けひたすら上る。すると、その廃墟はひっそりと佇んでいた。


yusima2_R.jpg
見た目にはそれほどのインパクトはなかった。だが、人知れず存在するこの廃墟には、廃墟の神がいたのだ。


yusima3_R.jpg
入り口近くに赤さびたレジ打ち機。年代物だ。


yusima4_R.jpg
この先にホームがある。


yusima5_R.jpg
雨に濡れた幻想的なホーム。当時のゴンドラは、今はもうない。


yusima6_R.jpg
細長い入り口から階段が見える。ここから内部にはいろう。


yusima7_R.jpg
すると、機械室があった。


yusima8_R.jpg
巻き上げ機だろうか。ここに座って機械を操作したのだろう。


yusima9_R.jpg
雰囲気のある看板


yusima10_R.jpg
割れたガラスの窓


yusima11_R.jpg
電気設備だろうか。


yusima12_R.jpg
ストーブとベンチ。もう誰も座らない。


yusima13_R.jpg
再び外に出よう。


yusima14_R.jpg
霞がかった山々が見える。


yusima15_R.jpg
破片が散乱するホーム。


yusima16_R.jpg
戦争遺跡のような無機質さだ。


yusima17_R.jpg
山の中腹には空中線の為の支柱。錆びていた。


yusima18_R.jpg
向こうの壁。緑で覆われている。


yusima19_R.jpg
上を見上げると張り出し。あれは制御室だろう。


yusima21_R.jpg
正面の壁。現代アートのようになっている。


yusima22_R.jpg
入り口を見る。


yusima23_R.jpg
細長い階段を上って上の階に行こう。


yusima25_R.jpg
上がってすぐにワイヤー巻き上げのための巨大な歯車。ドアが開いている。


yusima26_R.jpg
とてもいい感じだ。このごろなかった強い廃墟美を放っている。


yusima27_R.jpg
鉄の柵


yusima28_R.jpg
動くことのない巨大な歯車は静かに眠る。


yusima29_R.jpg
苔とボルト


yusima30_R.jpg
はずれかけのドアから内部に入ろう。


yusima31_R.jpg
おっと、室内とは思えない緑がある。


yusima32_R.jpg
そして、下から見た制御室内部。錆びた制御盤がある。


yusima33_R.jpg
当時はここからゴンドラを動かしていたのだろう。


yusima34_R.jpg
ハンドル。動かない。


yusima35_R.jpg
なにかはわからない計器。


yusima38_R.jpg
側面にドア。さらに外に出られるようだ。


yusima39_R.jpg
ラジオだろうか。


yusima40_R.jpg
細い階段を進む。


yusima41_R.jpg
上からホームを見てみよう。


yusima42_R.jpg
そして制御室。誰かがそこでまだ作業をしているような気がした。


yusima44_R.jpg
廃墟美というのはどんな場所に転がっているのかわからない。


yusima45_R.jpg
そして良い廃墟に巡り合える確率は年々下がってきている。


yusima47_R.jpg
山深き中に、一期一会の出会いを求めて、今日も廃墟を探索する。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
ランキング参加中。上のバナーを押していただくと大変うれしいです(^-^)

【掲載廃墟一覧】
今までに掲載した廃墟の一覧へ飛べます

Twitter始めました!
これからTwitterでブログアップ情報や廃墟情報などを発信します。また、廃墟情報や心霊スポット情報など、お持ちの方はどんどん遊びに来てください!

@tisyakiで検索するか、横のタイムラインからフォローしてください。
  1. 2014/11/02(日) 22:30:40|
  2. 廃線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【廃線】湯原温泉ロープウェイ 山麓駅 | ホーム | 【廃校】白い廃校>>

コメント

中国なら機械と金属全部盗まれるんでしょうねw
  1. 2014/11/24(月) 03:02:22 |
  2. URL |
  3. りょう #J7Ti0pLo
  4. [ 編集 ]

りょうさん

そうかもしれないですね(;´・ω・)

中国は廃墟多いような気がしますが
  1. 2014/11/24(月) 12:15:42 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/tb.php/118-4046bc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (10)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。