廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【廃病院】羽幌炭鉱廃墟群・築別炭鉱病院

この世の最期の風景を見たような気がする

羽幌炭鉱廃墟群・築別炭鉱病院
tikubetubyouin001.jpg
  築別炭坑住宅に別れを告げた後、すぐ近くの白い壁の廃墟に立ち寄った。
 これはかつて病院だった。この場所でたくさんの生死のドラマがあったことだろう。しかし今は朽ち果てるのを待つばかりの小さな廃墟となっている。この築別炭坑病院は特に劣化スピードが速いように感じられる。この廃墟を写真で見たときはちゃんと天井もあったし、ここまで荒廃してはいなかった。
 崩壊が迫っていると感じた。


tikubetubyouin002.jpg
 小さな廃業院はかろうじて立っているように思えた。


tikubetubyouin003.jpg
 北海道の厳しい自然は廃墟にとっては恐ろしい敵でしかない。


tikubetubyouin004.jpg
 人がいなくなればあっという間に崩壊していく。


tikubetubyouin006.jpg
 内部もだいぶ劣化している。


tikubetubyouin007.jpg
 木材の床は苔むしてボロボロだ。


tikubetubyouin008.jpg
 廃墟ブームといわれていたかなり昔からこの廃墟の存在は有名であったが、今現在完全なる無への回帰へ向けて突き進んでいるようだ。


tikubetubyouin009.jpg
 医療器具のような残留物は存在しない。


tikubetubyouin010.jpg
 あるのは静寂の空間のみ。


tikubetubyouin011.jpg
 ただただ静寂のみ。


tikubetubyouin013.jpg
 清潔感の漂う白い壁だけが当時の記憶を伝えていた。


tikubetubyouin014.jpg
 木造の天井も完全に落ちていた。


tikubetubyouin015.jpg
 病室であったろうこの部屋も、今は小さな水たまりへと変化している。


tikubetubyouin016.jpg
 内線の後の破壊された建物のようでもある。


tikubetubyouin017.jpg
 危険な階段を上って上階に行こう。


tikubetubyouin018.jpg
 青い空が見える。


tikubetubyouin019.jpg
 上階に天井などという煩わしいものはもはや存在していない。


tikubetubyouin020.jpg
 朽ち果てたかつての壁はただの木片になっている。
 

tikubetubyouin021.jpg
 そこにかつての病院の記憶はない。


tikubetubyouin022.jpg
 北の大地に降り注ぐ満天の星たちの輝き受け止めるために、天井は邪魔だったのだろうか。


tikubetubyouin023.jpg
 そろそろ次の廃墟に向かうことにする。


tikubetubyouin024.jpg
 ふと見ると、近くの築別炭坑住宅の廃墟が少しだけ見て取れた。


tikubetubyouin025.jpg
 この劣化スピードでは近い将来に完全に崩落して無に変えるだろう。
 遠い未来、人類の英知が築き上げた文明世界も終わりを迎え、たくさんの廃墟群はやがて緩やかに崩壊に向かっていく。


tikubetubyouin026.jpg
 一つの世界が終焉を迎えるとき、そこには膨大な廃墟が作り出す壮大な光景が作られるだろう。
 その時の光景の一部分を、この廃墟に見たような気がした。

 小さな廃墟は今、たくさんの記憶とともに消えようとしていた。

【掲載廃墟一覧】
今までに掲載した廃墟の一覧へ飛べます

Twitter始めました!
これからTwitterでブログアップ情報や廃墟情報などを発信します。また、廃墟情報や心霊スポット情報など、お持ちの方はどんどん遊びに来てください!

@tisyakiで検索するか、横のタイムラインからフォローしてください。

ガルパン映画最高!ミリタリー・戦車ファンなら絶対に見るべし!
  1. 2015/11/07(土) 17:22:21|
  2. 廃病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【廃校】羽幌炭鉱廃墟群・太陽小学校 | ホーム | 【産業遺産】羽幌炭鉱廃墟群・築別炭鉱住宅>>

コメント

この世の終わりの光景か
なるほどね
そうかもしれない
  1. 2015/12/06(日) 00:25:29 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集 ]

懐かしい

廃墟を見るとフと切なくなるような感じがします。
  1. 2015/12/06(日) 20:35:15 |
  2. URL |
  3. 平賀 #TtIeBqQo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/tb.php/139-15300a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (9)
廃病院 (10)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。