廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【産業遺産】伊万里川南造船所跡

場所は九州は佐賀県伊万里市、ここに伊万里川南造船所(正式には川南工業浦之崎造船所)という巨大廃墟が存在します。

伊万里川南造船所


中村_5927_R
国道沿いにひっそりとだが存在感を示す巨大な廃墟があります。
これは伊万里川南造船所。
もともと戦前にガラス工場として建設されたようです。その後、貨物船の製造などを扱う工場へと姿を変えます。
しかし、太平洋戦争の勃発、そして日本軍の敗退期に入ると海軍に接収され海防艦や人間魚雷「回天」、海軍特攻艇「震洋」を建造する軍需工場に様変わりします。ここは戦争遺跡でもあるのです。


中村_5809_R
今回はこの伊万里川南造船所が取り壊されてしまうという情報を聞き、いてもたってもいられなくなり九州まできてしまったわけです。


中村_5810_R
戦前戦中の廃墟というのは見た目でだいたいわかったりします。朽ち果て方や建物の雰囲気などが似通っているのです。


中村_5819_R
内部には何もありませんでした。昔のものは残ってはいません。


中村_5837_R
しかしこのような標語を見ると、ここが戦争に使われていたのだと感じることができます。


中村_5840_R
この工場が海軍に接収された時の日本軍の状況は、ガダルカナル島が陥落し、全面的な連合軍の反攻のなか日本軍は後退を余儀なくされていく時期にあたります。挙国一致の軍需生産でなんとか戦線を維持しようとしました。



中村_5841_R
しかし、連合軍の進撃はとどまるところを知らず、1944年にはマリアナ諸島が陥落すると同時に海軍空母機動部隊はほぼ壊滅状態になり、続く米軍のフィリピン・レイテ島上陸により生起したレイテ沖海戦により日本海軍連合艦隊は事実上壊滅します。
戦局の打開を信じ、取り入れられたのが「特攻」であり、有名な神風特別攻撃隊を筆頭に、さまざまな特攻戦術が開発されます。「回天」と「震洋」もそんな特攻兵器の一つでした。


中村_5845_R
圧倒されるほど巨大なフロアの二階に上がります。上がるのにちょっと苦労しました。


中村_5855_R
二階にも何もありませんでした。でも、なんて美しい場所なんだここは。これこそが廃墟美。


中村_5860_R
ガラスのない窓枠というのはいいものです。産業遺産系廃墟にはよく、美しい窓枠があります。


中村_5883_R
工場にはたくさんの支柱があります。これは造船の際に使われたクレーンがあった支柱なのか、ただの屋根があったのかはわかりません。


中村_5894_R
頑丈なコンクリート製の支柱が途中で折れています。それだけ長い年月が流れたことを意味します。


中村_5919_R
帰るときに振り返りもう一枚写真を撮ります。これにもう会えないのかと思うと感慨深いです。

廃墟には廃墟の神がいる。そう思うときがあります。この廃墟にはまさしくそれがありました。
この廃墟の取り壊し理由は、「戦争という負のイメージがあるから」「見栄えがよくないから」というものです。そんな理由で日本にある産業遺産というべき廃墟を壊して行ったら、未来に何がのこるというのでしょうか?








テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/15(金) 18:29:45|
  2. 産業遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【産業遺産】検見川送信所 | ホーム | 【産業遺産】志免鉱業所・立竪坑櫓>>

コメント

あー ここいってみたいですねぇ。
あの丸い穴から落ちる木漏れ日とか好きなんですよね。
しかし、すごいですね津々浦々で。御見それいたしました。
  1. 2011/07/17(日) 21:28:13 |
  2. URL |
  3. Chopper #-
  4. [ 編集 ]

Chopperさん

ここは書いてあるように廃墟の神がおりました。自分的にはトップレベルの廃墟です。取り壊されると聞いていたんですが何とか無事のようで、行く機会があればもう一度行きたいです。
廃墟があればどこにでも行きます(^u^)でも一人だけで全国に行ってるわけではないんです。一人の時もありますが、遠くに行く時は何人かで行くんですよ。
  1. 2011/07/18(月) 01:13:25 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/tb.php/3-2210f7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (10)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。