廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

【産業遺産】白石鉱山(桑名工場)

白石鉱山インパクト

白石鉱山(桑名工場)

IMG_1357_R.jpg
三重にて計り知れない衝撃を受けた。これを「白石鉱山インパクト」と言っている。兎に角、この廃墟はすごい。
この廃墟は「白石鉱山」。だが正式名称ではない。ここは白石鉱山とか藤原鉱山といわれる。しかし、本当は「白石工業桑名工場」というのだ。現在でも大手企業である白石工業が創業当時建設した、文字通りの産業遺産であり、日本産業遺産でもとても重要な意味を持つ廃墟だ。
ここでは石灰石から炭酸カルシウム関連の工業製品を製造していた。


IMG_1356_R.jpg
ここはすべてが凄い。廃墟美はもとより、その歴史、規模、複雑に入り組む建物自体の面白さ。この衝撃は信州観光インパクトを凌駕した。


IMG_1362_R.jpg
残念なことに、このとき時間があまりなかった関係で全てを回り切れなかった。なので、回った範疇ではあるが紹介していきたい。


IMG_1363_R.jpg
ここは貯水槽の下部分に当たる。
この白石鉱山が操業を停止したのは昭和44年だそうで、すでに40年以上たっていることになり、建物はいたるところで自然倒壊している。


IMG_1374_R.jpg
ある通路。このような趣のある通路が沢山ある。


IMG_1386_R.jpg
石灰の貯蔵庫だと思われる部屋。


IMG_1381_R.jpg
建物は木とトタンのようなものでできている。壁も柱も白い。


IMG_1380_R.jpg
季節は秋から冬になろうとしている時季だった。寒い季節はなんだか落ち着いたような光で影ができる。


IMG_1378_R.jpg
椅子が一脚だけポツンとある。


IMG_1385_R.jpg
ここにあったであろう建物がまるまる無くなって、何もない空間になっている。


IMG_1393_R.jpg
見上げれば青空が隙間から見える。破壊の美学すらこの廃墟は内包している。


IMG_1400_R.jpg
全体に木造の建築物が多い。敷地内には線路がひかれ、トロッコで物資を運搬していたようだ。


IMG_1392_R.jpg
隙間から日の光が降り注ぐ。


IMG_1399_R.jpg
さっきより一層白いことに気づく。小さな入口から気になる部屋へと入ってみる。そこには、


IMG_1406_R.jpg
「白い部屋」があった。


IMG_1407_R.jpg
高い天井と柱。もはや言葉も出ない。


IMG_1414_R.jpg
斜陽の日の光を受けて白い部屋は輝く。


IMG_1417_R.jpg
もう感動の連続である。白石鉱山に来てからここまで全力疾走だ。


IMG_1434_R.jpg
トロッコ軌道。もうなんと言おうか、凄い・・・


IMG_1440_R.jpg
標語。いい製品を作るに社員一人一人の心がけが大事なのだ。


IMG_1444_R.jpg
となり河が流れており、上流にダムがある。水を使って動力を得ていたのだ。


IMG_1446_R.jpg
木造廃墟の雰囲気があると思えば、コンクリートの遺跡も見られる。


IMG_1457_R.jpg
コンクリートの通路を行く。


IMG_1455_R.jpg
空堀のような溝。なんだかノルマンディーに構築された「大西洋の壁」を思わせる要塞のようだ。


IMG_1461_R.jpg
要塞通路を進んでいく。


IMG_1467_R.jpg
なんともいい雰囲気だ。


IMG_1470_R.jpg
何だろう、家のようなものが現れた。これは白石鉱山の研究施設だそうだ。


IMG_1474_R.jpg
橋を渡って対岸へ。


IMG_1475_R.jpg
研究所は荒れている。


IMG_1479_R.jpg
室内にはビーカーや薬品が残されていた。


IMG_1483_R.jpg
研究所の上にあったのは乾燥炉。化学プラントのような外見だ。


IMG_1485_R.jpg
開いているドアから入ってみよう。


IMG_1487_R.jpg
中は工場のようだ。


IMG_1490_R.jpg
スターリングラードの市街戦跡に迷い込んだ。


IMG_1489_R.jpg
二階部分へ行ってみよう。


IMG_1495_R.jpg
二階から一階が見える。感動的なくらい廃墟だ。


IMG_1505_R.jpg
破壊の美学。


IMG_1506_R.jpg
計器盤がいい感じを出している。


IMG_1508_R.jpg
階段が素敵なタンクがあった。


IMG_1510_R.jpg
昇りたくなった。


IMG_1514_R.jpg
タンクの上から白石鉱山を眺める。


IMG_1516_R.jpg
タンクを下りて階段を下りて、工場の一階へ。


IMG_1518_R.jpg
そして、工場にさよならを言う。


IMG_1523_R.jpg
少し下にある沈殿池に来た。


IMG_1522_R.jpg
赤さびたモニュメントは何も言わない。


IMG_1534_R.jpg
高いところからの全体像が無いのが悔やまれるが、白石鉱山は本当に広い。


IMG_1532_R.jpg
最後ではあるが、ミミズクが不思議そうにこちらを見ていた。

今回紹介した白石鉱山はほんの一部にすぎない。必ずや再訪すると誓い白石鉱山を後にしたのを覚えている。
だが、未確認だが、白石鉱山の解体が始まったと聞いた。

そんな、ばかな・・・。もうあの廃墟に出会えないのか?

希望を持って再訪しようとは思う。あのミミズクにも、もう一回会えるだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
もう一度会いたい、あの廃墟に・・・
  1. 2011/03/04(金) 23:43:14|
  2. 産業遺産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<【産業遺産】峰之沢鉱山アパート | ホーム | 【戦争遺跡・地下壕】茂原海軍航空隊・腰当地下壕>>

コメント

いくつか見たことない角度があって楽しめました!
また行かなければ。
どの季節に行かれたんですか??
  1. 2011/03/08(火) 21:51:49 |
  2. URL |
  3. キョン #-
  4. [ 編集 ]

キョンさん

確か秋から冬になるころです。

白石はまだみてないところが沢山あるので解体されてないことを祈るばかりです。
  1. 2011/03/09(水) 00:10:41 |
  2. URL |
  3. みょん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/11(土) 17:45:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ついこの間、ここに行ってまいりました。

まだ解体はされていませんでしたよ。
  1. 2012/03/27(火) 03:16:54 |
  2. URL |
  3. ずん #-
  4. [ 編集 ]

ずんさん
いや~解体されてなくてよかったです(^u^)
実は全部見ていないので、もう一度行って今度こそ全部見たいのです
  1. 2012/03/29(木) 21:23:27 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/07/23(月) 14:19:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/07/27(金) 10:19:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/09/30(日) 14:41:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/tb.php/43-120692f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (10)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村