廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【娯楽系廃墟】レストラン東山

幻想を駆け抜ける機関車

レストラン東山

IMG_4286_R.jpg
愛知県のある峠、ここに一風変わったレストランの廃墟が存在する。
何が変わっているのかというと、この廃墟では一緒に廃線も見ることができることだ。


IMG_4347_R.jpg
割れた窓から室内が見える。当時ここは会議室だったようだ。


IMG_4342_R.jpg
建物の全景。なんだかレストランという感じがしない。現在の感覚で言うレストランではなく、昔にあった娯楽としてのレストランなのだ。


IMG_4290_R.jpg
中に入ってみた。畳の宴会場。ガラスが散乱する。


IMG_4293_R.jpg
古いテレビと椅子。廃墟年数が長い廃墟だと出会えることが多い。


IMG_4296_R.jpg
屋根とベランダである。何の変哲もないように見えるが・・・


IMG_4297_R.jpg
これは、なんだろうか・・・


IMG_4301_R.jpg
廊下を進んで見に行ってみよう。


IMG_4307_R.jpg
あった。 


IMG_4308_R.jpg
どう見ても機関車だ。なんでこんなところに機関車があるのだろうか?


IMG_4338_R.jpg
謎はこれで解ける。この機関車は料理をお客に運ぶためにあるのだ。この写真の車両に料理を載せ、各部屋を機関車が巡って料理を配膳していたのだ。考えると楽しくなる発想ではある。しかし、現在のファーストフードが主体になりつつある外食産業界において、このシステムは受け入れられない。ここが廃墟になったのは、そのような理由があるのではないかと考える。


IMG_4310_R.jpg
機関車の細部を見ていこう。といっても、自分は鉄道マニアではないので、あくまで廃なものとして見る。


IMG_4311_R.jpg
連結部分や車輪部分など、かなり出来がいい。


IMG_4313_R.jpg
蒸気機関車を見ていると、なんだか装甲列車を思い浮かべてしまう。黒金の装甲列車はまさにロマンである。


IMG_4312_R.jpg
車両形式番号は「C58764」とある。この機関車両は愛称「シゴハチ」というみたいだ。このシゴハチは同系列の車両が400両以上作られているようだが、764号車はない。この車両は国鉄車両でないオリジナルだ。


IMG_4315_R.jpg
上部。現役なら力強く煙を吐く煙突が見える。もちろんこの車両は煙は出ないとは思うが、いい感じだ。


IMG_4316_R.jpg
機関車の制御盤。石炭は食べないらしい。


IMG_4317_R.jpg
このように奥に通路が続いている。だが、線路がない。


IMG_4320_R.jpg
と、隅に一部だけ残っていた。りっぱな廃線跡である。


IMG_4322_R.jpg
今までいたのは二階。一階に下りていく。


IMG_4323_R.jpg
およそレストランに似つかわしくない空間があった。
小さいお子さんも遊べるところですよ、ということだろうか。


IMG_4327_R.jpg
カーフェリー。小さい頃にこのようなものに乗ったことはないだろうか?


IMG_4324_R.jpg
受付だろうか、天井の隙間より光が注ぐ。


IMG_4329_R.jpg
もとは電光掲示板だろう。電動ガンで破壊されている。


IMG_4334_R.jpg
ここは調理場のようだ。


IMG_4335_R.jpg
皿の墓場が照らされている。


IMG_4337_R.jpg
こんなところに永久築城構築物がある。


IMG_4305_R.jpg
何かの制御盤。なんなのかは不明。


IMG_4333_R.jpg
一階に同じような機関車があった。今だってちゃんと整備すれば動きそうなものなのだが。
今この機関車が走っているのは、ここを訪れた廃墟探訪者の思いの中だろう。


IMG_4341_R.jpg
今日も、悠久の蒸気機関は思いを巡る。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
廃アル風景
  1. 2011/03/18(金) 21:07:47|
  2. 娯楽系廃墟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<【廃アル風景】名もなき廃 ~1~ | ホーム | 不屈の日本人>>

コメント

見所満載ですねー
行ってみたい!
  1. 2011/03/21(月) 21:49:07 |
  2. URL |
  3. キョン #-
  4. [ 編集 ]

キョンさん

汽車がみどころです。ども、そのほかにも面白いものが何箇所かあります。

愛知と静岡の県境にあったと思います。
  1. 2011/03/21(月) 23:05:18 |
  2. URL |
  3. みょん #-
  4. [ 編集 ]

大昔に行った レストラン?

昔 父と行きました 蒸気機関車の走るお店が
あると言うことで行きましたよ(#^.^#)
当時このようなお店が日本全国ありましたね
お寿司屋さん とかにもありましたけ(^^ゞ
しかし この有様 酷いですね(´;ω;`)
父との思い出の場所なのに… 
  1. 2012/05/14(月) 20:24:24 |
  2. URL |
  3. 元廃墟マニア #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/05/17(土) 21:32:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

廃墟跡地を見に行く

レストラン東山は建物の半分位解体され中を見ることが困難どころか入ることが出来なくなりました。レストラン東山の隣のラブホテルも建物の解体が始まりもはやレストラン東山と同様中に出来なく鳴りました。皆様が見に来る頃はさら地になっていると思います。
  1. 2014/05/18(日) 15:35:24 |
  2. URL |
  3. A君 #bCZj5KQ2
  4. [ 編集 ]

写真のリンク切れの件

写真のリンク切れと、違う廃墟の写真に変わってるものがあるようです。
写真を拝見したいので、修正お願い致しますm(_ _)m
  1. 2015/05/10(日) 00:50:20 |
  2. URL |
  3. ナッツ #-
  4. [ 編集 ]

ナッツさん

ご指摘ありがとうございます(´・ω・`)
リンク切れの件は何とかして改善しますのでお待ちください!
しかし、東山も解体されましたか。大変に残念です
  1. 2015/05/15(金) 09:36:36 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

地元に住んでて何年か前に行きました、知らぬ間に解体されちゃったんですね、自分が行った時は機関車見当たりませんでした。
  1. 2015/08/10(月) 23:55:56 |
  2. URL |
  3. えみちゃん #-
  4. [ 編集 ]

えみちゃんさん

大変残念なことにレストラン東山は解体されたそうです。本当に悠久の蒸気機関になってしまいましたね・・・
  1. 2015/08/11(火) 00:56:49 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/tb.php/47-d13b6940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (10)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。