廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

【宿泊系廃墟】三州園ホテル

破壊の美学

三周園ホテル

IMG_4179_R.jpg
最初に誤解のないように言っておくと、廃墟への破壊行為を推奨しての破壊の美学ではない。廃墟を破壊する行為は最低の所業なので行わないように。だが、この三州園のように、すでに破壊されてしまっているなら、それはしかたあるまい。破壊という美学を堪能しなければもったいないというものだ。
今回はこの廃墟を見ていこう。


IMG_4173_R.jpg
この廃墟を見て一言目に出てきた言葉は「要塞」だった。まるで堅牢な要塞に見えたのだ。


IMG_4180_R.jpg
この三州園が廃墟になった理由と破壊は直接関係はない。廃業した理由は集団食中毒とそれに続く客足の遠のきだったようだ。そのあと長らく廃虚だったが、ある日何者かに放火された。
今では窓ガラスひとつ見当たらないようになってしまった。


IMG_4183_R.jpg
玄関を入ってすぐに放火による破壊の跡が目につく。


IMG_4184_R.jpg
壁は煤で黒く汚れている。


IMG_4189_R.jpg
壁紙も装飾品もドアもない。


IMG_4191_R.jpg
あまりにも寒々しく見るものもない。ように見えるが、この廃墟はこれでいいのだ。


IMG_4197_R.jpg
破壊の美学を見られる廃墟なのである。


IMG_4195_R.jpg
破壊の美学とはなんだ。といわれると説明にたいへん困る。自分も直感で感じている部分なのだ。だが、廃墟の美学も破壊の美学も同じような感覚なのだと思う。


IMG_4201_R.jpg
生まれたものがやがて使われなくなり、それが朽ちていく過程が廃墟なのだ。自分たちはその過程である廃墟が好きなのだが、破壊もその過程の中の一つの現象である。形あるものは必ず最後に無に還る。その最後に際して破壊されるものもあるだろう。その物の最後の表現の形を破壊が行った。そういう意味で破壊の美学と呼んでいる。


IMG_4202_R.jpg
この廃墟の今の形も破壊という現象により作られたものである。


IMG_4206_R.jpg
もしこの廃墟で放火が無かったらこの空間には出会えなかったろう。


IMG_4208_R.jpg
巨大な建造物であることが分かる。


IMG_4210_R.jpg
被害を受けていない場所もあるようだ。ここはメインの隣の宿泊施設。


IMG_4216_R.jpg
ホラー映画のようなエレベーターと階段。


IMG_4218_R.jpg
階段を上って最上階に行く。


IMG_4221_R.jpg
窓。


IMG_4223_R.jpg
下の様子。


IMG_4234_R.jpg
要塞のような作りの正面の建物。


IMG_4226_R.jpg
最上階についた。かつては景色を一望できるパノラマ風呂だったようだが、窓ガラスや外装などが無くなりそのまま景色が見られる状態になっていた。


IMG_4231_R.jpg
最初から最後まで、全て破壊された廃虚だった。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
廃墟の美学あります
  1. 2011/04/25(月) 17:14:17|
  2. 宿泊系廃墟
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<【廃アル風景】名もなき廃 ~2~ | ホーム | 【戦場遺跡・地下壕】沖縄海軍根拠地隊司令部壕>>

コメント

ありゃ

ここって放火されてしまったのね。
昔行ったときは、大広間にお膳が並んでたりして、たくさんの品々が営業時のまま残されていました。
ま、廃墟としては今の姿の方が美しいけど(*´ω`*)
  1. 2011/04/26(火) 01:41:04 |
  2. URL |
  3. tonotama #GHYvW2h6
  4. [ 編集 ]

tonotamaさん

どうも~
ここには結構面白いものが沢山あったみたいですね。自分は放火された後の三州園しか知らないので、その前の状態も見てみたいところですが今となっては無理ですね。
  1. 2011/04/26(火) 03:57:09 |
  2. URL |
  3. みょん #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/10/27(土) 17:28:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/tb.php/53-438e0056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (9)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村