廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

【廃校】沼東小学校

円形校舎の時は止まる

沼東小学校

中村_9283_R
北海道の大地には沢山の廃鉱山が存在する。鉱山一つが閉山すると、それに付随して沢山のものが廃墟になる。その中には学校も含まれている。かつては沢山いた鉱山夫と家族、そしてその子供達。そんな子供達が鉱山に付随した学校に通っていたのだ。だが、閉山とともに人々は山からいなくなり、学校も廃校になっていく。
今回の沼東小学校もそんな廃校の一つだ。

この学校が出来たのはなんと1906年のことだ。その時の児童数は20人ほどだった。それから美唄炭鉱の発展とともに児童数も増えていき、1950年代には児童数1500名以上になった。だが、1972年に炭鉱が閉山すると、わずか2年後には廃校になってしまったようだ。
現在は、静まり返った山の中に不自然な人口物となって存在している。当時の面影を見出すことはできない。
上の写真は体育館だったもの。すっかり骨組みだけになってしまっている。


中村_9233_R
山道を歩いて行くと校舎が現れた。
この校舎は特徴的な形をしている。上から見るとわかるのだが、全体が丸いのだ。当時一時期はやった建築方法らしい。ゆえに、この廃校は「円形校舎の廃墟」と言われている。
現在は存在しないが、この学校の校舎は本来全く同じ円形校舎が二つあり、廊下でつながっていた。なぜかは知らないが、一棟は取り壊されてしまった。


中村_9237_R
長年の風雨にさらされてか、窓枠はかなり歪んでいる。一階部分は完全に水没しており侵入不可能だった。


中村_9241_R
というか、このままでは内部に侵入することができない。苦肉の策で梯子を使い屋上から入れるかやってみることにした。


中村_9246_R
屋上に入口なし。


中村_9245_R
これは、駄目かもしれない。あきらめかけた時。


中村_9278_R
何とか乾いている場所を発見!侵入することに成功した。


中村_9281_R
一階の様子。泥濘のためにこれ以上内部には行けず。


中村_9249_R
では、上の階に行ってみよう。


中村_9252_R
静まり返った校舎の内部に、外からの優しい光が差し込む。


中村_9256_R
円形校舎の教室に入ってみよう。


中村_9257_R
机も椅子も何一つない。当時の子供達の声を聞くことはできない。


中村_9253_R
この教室にいると、もはやこの円形校舎は自然と一体になろうとしている。そんな感じを受ける。


中村_9254_R
静寂に包まれる円形校舎は、我々の時間とは違う、廃墟の固有時間が流れているようだ。


中村_9271_R
この廃墟の最大の見どころが最上階にある。それは、自然光を利用した明り取りだ。


中村_9258_R
無数の丸い穴が照明の代わりになる。


中村_9264_R
結構明るいのだ。


中村_9272_R
炭鉱が閉山し、この学校が廃校になってどれだけの時間が流れたか。現在は当時の面影はなく学校周辺に人影も見られない。あるのは廃墟が持つ独特の静寂だけだ。
自分の及びしれない異世界に迷い込んだ錯覚を感じつつ、円形校舎を後にした。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
熊が出ます。北海道の廃墟に行く時は熊にお気をつけを。
  1. 2011/07/10(日) 19:31:49|
  2. 廃校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【廃校】忘れ路の廃校 | ホーム | 【戦争遺跡・地下壕】夏島地下壕 多目的壕>>

コメント

屋上にのぼったんですね!

僕もここは行きましたが、屋上にはいってなかったので、どうなってるのか気になってたんです。

1階に入り口ありました?
僕はあのゆがんだ窓から入りましたよ。

帰り際に、入る時には気づかなかったけど、女の子の上履きがひとつ、泥の中におちてたのを覚えています。

天井綺麗ですよねー・・・

リンクしときましたので^^b
  1. 2011/07/17(日) 21:05:17 |
  2. URL |
  3. Chopper #-
  4. [ 編集 ]

Chopperさん

屋上に上ったのは苦肉の策です。一階は完全に水没していて入れないと思ったので行ったんですが、意味がありませんでした。自分も最終的には窓から入りました。

リンクありがとうございます(^u^)自分の方もしておきました。
  1. 2011/07/18(月) 01:09:16 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/tb.php/65-9a0bf0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (9)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村