廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

【廃線】奥多摩ロープウェイ 三頭山口駅

奥多摩幻想ロープウェイ

奥多摩ロープウェイ 三頭山口駅

IMG_5681_R.jpg
奥多摩というのは東京都の一部である。だが、東京とは都心から西に行くにつれて都会の様相から一変していき、青梅を過ぎてさらに西に行くと、もはや山間部の集落へと景色が変わる。そんな奥多摩には幻想的な廃墟が多数ある。今回の廃墟もその一つだ。
奥多摩ロープウェイ。この名を廃墟が好きだという人なら一度は聞いたことがあるだろう。正式名称は川野ロープウェイという。小河内観光開発株式会社という会社が登山者などの利用を見越して1962年に事業を開始したが、奥多摩周遊道路やそれに続く橋梁の完成でロープウェイ自体が意味をなさなくなり、末期には一日の利用者数が10人に満たない日もあったようだ。事業は1975年から休業状態にあり、もはや完全に廃墟になった今でも休業状態である。自治体などの取り壊しはもろもろの事情で行われず今に至っている。
奥多摩ロープウェイは駅が二か所存在する。三頭山口駅と川野駅である。どちらの駅もこの上ないほどの廃墟美があり、一度では多すぎる写真量になるために二回に分けて紹介したい。今回は三頭山口駅である。

上の写真は奥多摩湖の景色である。非常に自然豊かである。


IMG_5785_R.jpg
奥多摩の初夏の空。青い。


IMG_5683_R.jpg
駅にはこの階段を登っていく。


IMG_5685_R.jpg
登り終えると山の中に廃墟が見えてきた。これが三頭山口駅だ。


IMG_5687_R.jpg
朽ち果てた入口。かなりの時間を感じさせる。
では入ってみよう。


IMG_5689_R.jpg
一歩足を踏み入れる。もはや当時の活気は想像できず、興廃が進んでいた。


IMG_5693_R.jpg
ここが駅の改札になるだろうか。


IMG_5695_R.jpg
床にはバラバラになった窓ガラスが散らばる。


IMG_5700_R.jpg
ここで切符を切っていたのだろうか。当時と現在の景色はだいぶ変わってしまった。


IMG_5698_R.jpg
ここから駅のホームが見える。


IMG_5703_R.jpg
ホームに降りてきた。そこにはこの廃墟の名物が静かに余生を送っていた。


IMG_5704_R.jpg
以外にこじんまりとしているホーム。


IMG_5706_R.jpg
みとうさんぐち


IMG_5710_R.jpg
正面からロープウェイを見る。ツタが絡まってるところが良い味を出している。


IMG_5709_R.jpg
どうやらこの車両は「みとう」というらしい。


IMG_5712_R.jpg
みとう号内部。特に何もない。


IMG_5716_R.jpg
ホームから機械室に向かう。実は奥多摩ロープウェイの魅力はここにあるのだ。


IMG_5717_R.jpg
薄暗い室内。階段を登っていく。


IMG_5726_R.jpg
巨大な機械部が現れ始めた。


IMG_5720_R.jpg
今にも動き出しそうな滑車。


IMG_5724_R.jpg
裏口の扉。


IMG_5731_R.jpg
この廃墟は奇跡に近いものがある。廃墟美というものをこれほど見せつけられる廃墟は早々無いと思うが、ここはそんなに規模が無い割に、廃が凝縮しているのだ。


IMG_5734_R.jpg
すさまじく良い廃墟だ。


IMG_5743_R.jpg
当時誰かが使っていたのだろうか。ランタンの部品が落ちていた。


IMG_5744_R.jpg
梯子があり上に登れるようだ。このような場合はとりあえず登る。


IMG_5732_R.jpg
割れた窓ガラスが光っていた。


IMG_5760_R.jpg
上から見たホームとみとう号。


IMG_5758_R.jpg
上部構造などがよくわかる。


IMG_5747_R.jpg
ではまた下に降りよう。


IMG_5722_R.jpg
機械室から出るとみとう号が迎えてくれた。


IMG_5741_R.jpg
そろそろお別れの時間だ。


IMG_5694_R.jpg
次は反対側の川野駅に向かうのだ。


IMG_5771_R.jpg
最後にホームのみとう号を見る。みとうの時間はもう二度と動かないのだろう。


中村_1590_R
反対側に行く前に空中線のための支柱を見てみよう。


IMG_5778_R.jpg
青空に錆びた鉄柱と空中線。最高の景色だ。

奥多摩ロープウェイ。それは紛れもなく廃墟の神が存在する廃墟だった。


次回予告
IMG_5823_R.jpg
次回は対岸の駅を紹介します。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
ランキング参加中。上のバナーを押していただくと大変うれしいです(^u^)

索道という響きにあこがれる。
  1. 2011/08/24(水) 02:41:01|
  2. 廃線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【廃線】奥多摩ロープウェイ 川野駅 | ホーム | 66年目の終戦記念日を迎えて>>

コメント

ここ、出るらしいですよ…。
僕はこういうところが、けっこう好きなんだけど出ると聞いたら…ちょっと…。
  1. 2011/08/29(月) 12:19:15 |
  2. URL |
  3. oryuu #-
  4. [ 編集 ]

oryuuさん

廃墟と心霊現象はもはや切っても切れない間柄でして、ほとんどの廃墟には幽霊が出るだとか、都市伝説的な噂があるものです。ですが、実際にいくつもの廃墟探訪を行なって心霊スポットにも出向きましたが、幽霊にあったことは一度もありません。ですので安心してください。それに、幽霊よりも忌々しい大ゲジ等の虫のほうが断然嫌ですね。
もちろん今回の奥多摩ロープウェイも探索は二度目ですが、夜に行っても朝に行っても心霊現象は起きませんでしたよ。むしろ夜の廃墟は静寂性がアップしてさらに良くなったりもします。
ただ、幽霊にあったことは一度もありませんが、心霊現象のような不思議なことは何度かあったんですよね・・・。
まぁ、自分は幽霊見てみたいので、むしろ幽霊とかの噂があったほうが良いですね(^u^)
  1. 2011/08/29(月) 21:00:19 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/tb.php/70-cc7e65e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (9)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村