廃墟を旅する 

産業遺産や戦争遺跡、時を超えた郷愁への旅路へ・・・

【廃病院】旧看護学校の残留思念

思い出タイムカプセル

旧看護学校の残留思念

IMG_7449_R.jpg
茨城県某所、詳細な場所は伏す。
封鎖された林の中に西洋風の木造建築物が姿を現した。外見だけでは判断できないその建物は、以前は病院の敷地内にある看護学校であったらしい。だが、時は流れ現在は廃墟となっている。


IMG_7374_R.jpg
木造の建築物であるがゆえに、旧病棟と言われてもしっくりくる。雰囲気はまさに旧病棟そのものだ。
自分の中の期待度はいやがおうにも上昇する。


IMG_7377_R.jpg
いざ、潜入。


IMG_7379_R.jpg
物が乱雑に置かれている部屋。この写真を見る限りでも、医療器械らしきものが映っている。紛れもなく病院系廃墟だ。


IMG_7380_R.jpg
兎に角全てが古くていい雰囲気を出している。ドアの先へ進む。


IMG_7384_R.jpg
若干、というか、かなり激しく損傷している廊下。長い年月で痛みそうとうありそうだ。


IMG_7385_R.jpg
階段を登り二階へ進む。


IMG_7386_R.jpg
歴史を感じる窓からは外の淡い光が差し込む。


IMG_7394_R.jpg
二階には部屋が二つあった。まずは二階の廊下の左の部屋に入る。


IMG_7387_R.jpg
一見何も無い部屋。机や椅子は無いが、黒板から察すると、この部屋は看護学生が授業を受けた部屋らしい。


IMG_7389_R.jpg
いちいち窓枠が気になる。歴史のある廃墟の窓枠は、一種芸術品のレベルに達する物があると感じる。日の光やカーテンと行った物が合わさってくると、そのレベルはさらに上がる。もう廃墟の窓枠だけを扱った廃墟本があっても良いくらいだ。


IMG_7395_R.jpg
床には、長い年月で積もった埃と割れた蛍光灯。


IMG_7398_R.jpg
唯一残っていた代物は、このよくわからない器具だけだった。


IMG_7397_R.jpg
部屋を出て次に向かう。


IMG_7400_R.jpg
向かいの教室に入ってみる。


IMG_7401_R.jpg
こちらもまた何も無い。なんだか、廃墟脱出ゲームをやってるような気分になる。


IMG_7404_R.jpg
この部屋を最初に見た時は驚いた。まるでアート作品かの如く配置されたテーブルと洗面台と鏡、それにこの窓。バランスの整いすぎた異様な空間だ。あまりにも美しすぎる。これが偶然であるならば、廃墟美の極みかも知れない。


IMG_7406_R.jpg
この棟は以上だ。次に向かう。


IMG_7410_R.jpg
いったんこの建物をあとにして外に出る。崩壊がかなり激しいことが分かる。


IMG_7411_R.jpg
この棟は実に面白い。廃墟に残留物が残っているということは、その廃墟を盛りたてる上でプラスに働く。この廃墟の残留物は、最高と行っても良いだろう。


IMG_7418_R.jpg
床に散らばる小物。


IMG_7415_R.jpg
当時使用していた書類。


IMG_7414_R.jpg
そして、奥へと通じる扉の向こう側。


IMG_7417_R.jpg
廃墟というタイムカプセルに詰まっている物達が姿を現わす。


IMG_7416_R.jpg
この棟は診療も行っていたようだ。薬を患者さんに渡す小窓がある。


IMG_7419_R.jpg
廊下。色あせた空間には雑多に物が置かれていた。見たところ、かなり古い医療器具である。


IMG_7421_R.jpg
心霊とか不気味とかいう言葉がしっくりくる雰囲気である。それは、廃墟が少なからず、必ず持っているものであり、廃墟なら当たり前の雰囲気なのだが、ここはなんというか、残留思念なるものがあるように感じる。


IMG_7422_R.jpg
先ほどの会計の先、患者さんの待合室のようだ。入口は崩落している。


IMG_7426_R.jpg
廊下に面した一室に入ってみた。


IMG_7425_R.jpg
当時の誰かがはいていた上履きが散乱していた。


IMG_7427_R.jpg
他に、椅子やベッドなど、さまざまな物が残っている。


IMG_7429_R.jpg
中にはこんな部屋もあった。


IMG_7428_R.jpg
レントゲン室の内部は損傷が激しい。だが、金属製の器具は異彩を放っている。


IMG_7431_R.jpg
廊下の突き当たり右が厠。


IMG_7447_R.jpg
さらに面白いものを発見した。


IMG_7433_R.jpg
みたこともないような古い車椅子があった。こんな車椅子を見ると、廃病棟で車椅子を押しながら追いかけてくる看護婦の都市伝説を思い出してしまう。そういえば、ここも旧病棟であった。


IMG_7434_R.jpg
物音一つしない旧病棟に残る当時の時間。


IMG_7435_R.jpg
残留思念というものが感じ取れるほどに、この廃墟にある残留物の数々は生々しい。かつて人の健康、行き死にに関わった残留物の放つ独特の雰囲気が、この不気味という感情を作り出しているのか。


IMG_7440_R.jpg
日常から一歩踏み出して、これら残留物達に触れた瞬間、それらは空気を一瞬で塗り替え、非日常を作り出す。この廃墟に存在する非日常とは、不気味という感情そのものかもしれない。


IMG_7445_R.jpg
今も、ただひっそりと、閉ざされた扉の内側にこれら残留物達は存在する。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
ランキング参加中。上のバナーを押していただくと大変うれしいです(^-^)

恐怖という感情もまた、廃墟を彩るファクターなのである。
  1. 2011/10/26(水) 22:47:36|
  2. 廃病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【娯楽系廃墟】大谷グランドセンター | ホーム | 【不思議系廃墟】ブラックマンション>>

コメント

窓について言及されていますが、上下に動く窓は、建築年代を推定するのに役に立ちます。このタイプの窓が付いている建物は昭和ヒトケタ以前の竣工と判断して間違いありません。全体の雰囲気、痛み具合(それほど傷んでいない)から見て、昭和初年頃でしょう。

後半の写真は横に動く窓が出てきますが、これは別棟なのでしょうか。このタイプの窓がたくさん付いていると、昭和10年ごろ以降ということになります。
  1. 2011/10/27(木) 06:37:16 |
  2. URL |
  3. nagai #/yJz9YyM
  4. [ 編集 ]

nagaiさん

詳しい分析ありがとうございます。
産業遺産の窓枠は戦前と戦後でだいぶ違うのでわかりやすいのですが、今回のような廃墟では見分けがつかないことがことがあります。わかりやすい目安を紹介してもらって、たいへん助かります。

近代の建築物の窓(窓だけではありませんが)は、やはり機能面が前面に出ていて味気が無いのですが、昔の窓は廃墟によって個性があり、それぞれにいい雰囲気を醸し出していますね。
窓枠廃墟本、出してもいいのではないのでしょうか。
  1. 2011/10/27(木) 11:26:55 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

この時代の学校ってデザインが似てますよね。
先日、和歌山の廃校行ってきましたが、木の感じとか色味とか似てます。

で、コメントもありがとうございました。
相互リンクなどお願いしてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたします!
  1. 2011/11/11(金) 15:23:15 |
  2. URL |
  3. HEBU #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

HEBUさん

どうもです(^u^)
相互リンク願ってもないお申し出です!どうぞよろしくお願いします。
では、リンクしておきますね。今後ともよろしくです(^-^)
  1. 2011/11/12(土) 03:33:03 |
  2. URL |
  3. 東雲みょん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/tb.php/76-1fe9071d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東雲みょん

Author:東雲みょん
どうもこんにちは。東雲みょんといます。

このブログは日本の産業遺産や戦争遺跡といった廃墟を紹介しています。

日頃廃墟に旅に出ている自分です。

【掲載廃墟一覧】
今までに旅に出た廃墟の一覧です。

リンクフリーです!同じ趣味を持った人、そうじゃない人もどんどんリンクしちゃってください。

【Twitter始めました!】
廃墟の情報交換や意見交換などから、雑談まで、お話ししたいことがあったらどんどんお越しください!

検索 @tisyaki

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
掲載廃墟一覧 (1)
産業遺産 (25)
戦争遺跡・地下壕 (24)
廃線 (12)
廃校 (12)
廃村 (6)
宿泊系廃墟 (12)
娯楽系廃墟 (8)
不思議系廃墟 (8)
廃病院 (9)
心霊スポット (5)
廃アル風景 (2)
一軒家系廃墟 (2)
廃車館 (1)

最新コメント

twitterはじめました!

最新トラックバック

FC2カウンター

フリーエリア


バナーが出来ました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

謎のエリア

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 廃線・未成線へ
にほんブログ村